gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
年末に向かって
floor1


前回にも書いたのですが、カーペットであった階段をフローリングにしました。 あー、これで掃除が簡単。 その上猫たちの爪とぎの代わりにされることも無くなる。 子供と一緒で、『ここは駄目だよ』というところで、つめをとぎたがる猫達。 スクラッチポストを沢山置いていても、なぜかこの階段で爪とぎをしたがる。(^^)

メキシコ人の大工さんの仕事は速かった。 この週末で殆どを終了。 あとは今日ともう一回多めにコーティングをしてもらう。 猫が走り回っても傷がつかないように。 

授業もおわり、沢山の生徒からお礼のメールも貰い、大変なこともあったけど本当に良い経験となったと思います。 どこの国の生徒でも同じ、こちらが誠意をもって真剣に教えれば必ず返ってくる。 少しでも手を抜いたり誠意のない対応をすれば、生徒には直ぐ分かってしまう。 メールのほかにも、わざわざハグをしにきてくれた生徒、頑張ったけど良い点数が取れなかった生徒が『先生は一生懸命教えてくれたけど、私は私生活とのバランスがとれずに良い成績が取れなかった。でも、そういう事にも気を配ってくれた先生には感謝します。私のベストを尽くす環境を作ってくれた』と言ってくれたこと、リサーチがこんなに面白いとは思わなかったといってくれた生徒、そして何より『考えたこと無かったけど、私も博士課程に進みたいと、このクラスをとって思った。 リサーチャーに対してもっとAppreciateできるようになった』と言ってくれた生徒が居たこと、関係は『生徒と先生』だったとしても、人間関係の基本は同じだった。 瀬戸物を扱うように、一つ一つ丁寧に扱うこと。 最後のクラスは、私からも皆に感謝の言葉を伝えた。 ハードワークをありがとうと。 初めて教えた生徒達、忘れられないね。

そのほかにも、まだまだやることが沢山。 卒業までにしておきたいことをリストにあげて、今出来る事を精一杯やろうと思います。 そして、家族との楽しい時間も、この冬休みに少しは多めにとりたいなとも思います。 いつも、陰から支えてくれる夫と母に感謝する機会を設けたいと。
スポンサーサイト
☆こっこ☆
お礼の言葉って、日本に居たとき、先生に言ったかしら?ふと考えることがあります。
患者さんの中にも、その場でとても丁寧にお礼を言ってくれる人、わざわざ手紙やカードをくれる人、その気持ち、とてもありがたいし、そしてこそばゆいです。見ててくれる人が居た、自分のポリシー(なんて立派なものじゃないですが)でよかったんだ、という自信の基盤。
最初の学生さん達との経験、しっかりRielさんの基盤の基礎となってくれることでしょう。

私の方は、Audiologistになり、早くも6年半が過ぎました。卒業後のトレーニング期間を入れて、最初の職場で2年半、今の職場がもうじき4年目に入ります。

これからどこに向かうのか、何を求めるのか、を考えて、積極的に転職先を探すことにいたしました。

今の状態が最悪なわけではなく、でもこのまま終わらなくてはいけないとは思わない、という気持ちがありまして、焦って探していた前回の転職とは違い、選んで、自分で行きたい場所に、やりたいことが出来る場所に行こうと思っていますので、前向きに、積極的に見つけていこうと思っていますが、精神的な焦りやストレスといったものが、以前ほどないので、幸運の神様の前髪探しでございます。

私の親友にも色々変化があるようですし、来年あたりは、変化が起きやすい年なのかな?とにかく無理せず!しっかり!前を向きたいと思います。

最初のTeaching Semester、お疲れ様でした!
2009/12/18(金) 23:47:04 | URL | [ 編集]
riel
こんにちは! 大変なこともあったけど、それよりこういううれしい事が多かったので、やったかいがありました。 自分も色々学べたし。 感謝の言葉って、言われる側になるとそれが本当にうれしいものだとわかりますね。 ふと、自分も色々お世話になった人達にきちんと感謝の気持ちを言ってきたか思い返していました。 大事な事ですね。

おぉ、こっこさん転職先を探しているんですね。 私はひとところにいるよりも、色々な場所で色々な経験をする方が好きです。 その分違った経験が、また違った自分を見出すきっかけになったりして。 それがまた次のステップへの飛躍の元となったり。 『変化』は自分に『成長』ももたらしてくれる気がします。

『幸運の神様』はある意味積極的に探さないと、じっとしていてもこないものかもしれないですね。 そしてその神様が走ってきたときに、しっかり前髪を掴める体制を整えておけば、幸運は自分でつかむことが出来る気がします。

私も来年は色々な意味で変化の年となりそうです。 前向きに、その時その時のチャンスを生かせるような変化があるといいなぁと思います。

こっこさんも、また一つ飛躍する年となりそうですね! 頑張ってください、応援しています!
2009/12/20(日) 10:03:04 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。