gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
休憩中
母の病気の原因がわかり、新しいめがねを買ったり、セラピーを受ける場所を見つけたりと、あっという間に今月も時間がたってしまいました。 今学期はクラスはとっていないのですが、友人のヘルプをしたり、来学期に教えるであろうクラスを手伝ったりと、これからの準備期間、そしてちょっと休息という感じです。 ということで、暇なうちに思いついたことを色々日記をエントリーしています。

父が入院して亡くなり、母が病気になり、猫達が病気になり、そしてSpecialty Examを受けてきたこの一年。 介護の大変さも知ったけど、介護することでの幸福感も味わった。 自分を産み育ててくれた親を、自分の納得行く形で介護したり看取ったり出来る事ほど幸せなことはないと、心から思う。 老人ホームで働いているという修士の生徒が、『どうして老人関連の研究は、介護者の負担とかマイナスばかりに目が行くんでしょうか? 私は、介護により強く結ばれた親子もみましたよ。』といわれて、介護者として納得出来る事があった。 辛いこともあるけど、そればかりじゃないんだよね。 それはどんなことも同じ。 仕事も学校も人間関係も。  全て自分が成長するため。

でも、自分にもちゃんとお休みを上げないと。 介護は長丁場となることが多いから特に。 八月末まではユックリしたい。 それからは、研究方法論のクラスを週一で教えて、自分の博論のプロポーザルをチェアと相談しながら始めて、そして難民救済の事務所でお手伝い。 難民救済の事務所には友人がいて、彼女は難民に仕事を見つける部の部長。 これから色々膨らませたいプロジェクトがあるから、それを手伝って欲しいといわれているので、頻繁にその事務所に通うこととなりそうだ。 もう五年越しの知り合いで、夫ともども仲良くさせてもらっている大切な友人の一人。 そして、その合間に母のセラピーや病院通いとなる予定。

この一年本当に忙しかったし、これからも又忙しくなりそうだけど、家族の健康のために出来るだけ料理を欠かさずにやってきた。 特に『最低7種類野菜スープ』は殆ど毎日家族に提供してきた。 父の病気を通して、『食』の大切さを一段と知ることが出来たから。 家族の健康が無ければ、他の事は何も意味がないわけだから。

あ、そうだ11月に州内の学会での発表もあった。 チェアと一緒のプロジェクトだけど、彼が私の努力を認めてくれたので、Primary Presenterとしての発表。 これもこの一年かけてきたプロジェクトなので感慨深い。 ラッキーなことに、数年先輩の学友Lがもうすぐ卒業でその後この学会の行われる市の大学で教鞭をとることときまって、学会のときは家に泊まらせてくれるという! これはラッキーだ。 学校が学会で発表するときは、いくらかの資金を出してくれるが、全てが出るわけじゃないので、一泊2万以上のホテル代が何泊か分が浮けば大助かりだ。 
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。