gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人生の宝
昔働いていたオフィスのボスにとても尊敬できる人が居た。 仕事が出来る事は勿論だけれども、彼の人脈の多さにいつも驚かされていた。 仕事上はとても厳しい人で、どれだけ叱られたりもしたことか分からない。 でも、それは人生の先輩として、『人育て』をしてくれていたのだと思う。 若い頃に、どれだけこういう人と出会うことが出来るかで人生は変わる。 

『人生の経験も知識も、世の中の成り立ちも知らない若い君が唯一出来る事何だと思う? 素直な心を持つことだけだ。 それさえあれば、たくさんの事を吸収して成長するだろう。』といわれたことがある。 知識の経験もないといわれてカチンときたら、それはそこで人間として既に終わりという事だと思う。 ”素直”に自分の未熟さを認めて、そこからがやっとスタート地点なんだろう。 日本で最近新人研修内容に『叱られ慣れる』というコンセプトがあるらしい。 ゆとり教育のなかで、『友達親子』や『友達先生』に囲まれてきて叱られなれていない新人は、取引先に間違いを指摘されても、ただつむじを曲げてしまうか、最悪やめてしまうというらしい。 だから、研修のうちに叱られ慣らしておくらしい。  叱られたり、ほめられたり、嬉しい成果を上げたり、また叱られたり、そんな中で人間は成長していくんだろう。 それが嫌だからと、仕事でも人間関係でも切っていたら、気が着くと誰も周りにいなくなってしまう。

話はずれたけど、この上司が人脈の大切さをこう言ってくれたことがあった。 

『人生の宝である”出会い”を大切に生かすことができる人のみ、本当の社会性を育む事ができ、本当の大人になっていく。 心地の良いときだけ友人とよび、ちょっとでも気まずくなると簡単に縁をきるような生き方を刹那な生き方という。 人と人との出会いを瀬戸物のように扱って大切にしてきた人間だけが、本当の意味での人生の最高嶺ともいえる、人間としての安らぎと真の幸せを得られる。』と。

この言葉は、この歳になってもっと深い意味がわかるようになった。 若いうちは、どうしても将来の事やら色々な事で、形には出来ない不安を抱えている。 それが、歳を重ね、一つ一つの出会いと真摯に向き合う積み重ねをしていくことで、ふと気が着くとそういう得たいの知れない人生への不安がなくなっているとい安らぎがある。 それはContentであり、人生のさまざまな出来事にいちいち左右されない安らぎ。

博士課程にはいって、色々な人も見てきた。 ただ”博士”というステータスを追う人。 自分の周りを全て競争に見立て、人とShareする事が出来ない人。 成績さえ良ければという人。 それらの結果孤立してしまう人。 それを見ていると、私は本当にラッキーだったと思えてくる。 良い出会いに恵まれた博士修行。 お互いに助け合えた学友が何人もいたことは、一生の宝だろう。 自分達が卒業しても、私のサポートをこれからもするからと、本心でいってくれる人たち。 数ヶ月前に卒業した友人は、私が今まで見た中で一番の優秀な生徒なのだけど、『他の誰にも貸さないけれど、あなたなら私のDATAをいつでも貸す』と言ってくれたことは、本当に心打たれた。 お互いInternationalな研究であるので、先々働く場所が違っても一緒にPublicationに取り組もうという仲間。 そういう仲間が他にも数人いることは、私の博士課程での一番の宝だ。 

その友人はこの就職氷河期に、一番難しい『リサーチャー』としての仕事を取ることが出来た。 ポスドクでもなく、正規の仕事。 自分が卒業するだろう頃を逆算して、すでに一年半前から就職活動をしていたという。 子育てをしながらの博士課程、もう一人の友人Dと同じハイレベルな博士論文を書きなおし無しで合格、そして既にリサーチャーとして『好きな研究を、好きなだけ』というConditionで始めることとなった。 Dと同じくこの友人との『出会い』を、公私共に誇りに思えている。 出会いは本当に宝である。  それは、博士課程という特殊な社会の中でも全く同じことだった。 そう思わせてくれた友人に感謝。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。