gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
卒業
この五月の卒業を目指して、一年上の生徒一人と、私のクラスからの二人が今月と来月に博士論文のDefence(試門)を行います。 一年上のひとは、もうこのDefenceを終わらせなければいけない時期だけれども、私のクラスメート二人は何と入学してから二年半という速さで卒業していく事になります。 もー、これは一重に嬉しいばかり。 一人は前にも書いたことがあるのですが働きながら、そして子育てもしながらの卒業。 そしてもう一人は既に大学で教え続けていた上での卒業ですから、これもまた凄い事です。 二人とも頑張り屋さんだったので、自分の事のように嬉しいです。 コアクラスをとっていない上に、二人とも学校から六時間かかるところに住んでいるので、めったに会うことがなかったのですが、先週久々に出会えって抱き合って彼女達の達成してきたことに喜びあいました。 あの思い出すのも恐ろしい博士課程初期を一緒に過ごした『同士』ですから。 トラウマ・ボンディングがクラスメート内でうまれてくるのは当たり前だったかもしれません。 

自分の勉強にもなるので、一年上の人も含め、三人のDefenceを見に行きます。 そして、彼女達の卒業式にも必ず出席したいと思っています。 いやー、このニュース、本当に心躍る知らせだっただけに、ちょっと興奮してここに書いてしまいます。(笑) 自分の番もそう遠くは無いのだと思えてきて、それも嬉しかったりしています。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。