gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
良き学友達に恵まれて
そろそろ学校のほうも本腰を入れなければ・・・・って何度も思っているんですが、この冬休みから実際やることが増えそうなので、ちょっとがんばってみたいと思います。 ということで、冬休みも結局学校に頻繁に通いそうな予感。 自分だけの事ではなく、何人かの友人と別々に(つまりいくつかのグループで)ちょっと目標をつくってがんばってみたい事があります。 まだソーシャルサイエンスではあまり使われていないAdvanceな統計方を、ほかの学部の人達に教えてもらえる機会がありそうなので、そこにも参加したいと思っています。 ほかにも学校だけではなく、お休みしていたボランティア活動にも参加したいと思います。 ボランティアといっても仕事に近いものも出てきそうです。

急に『本腰いれねば!』と思えたのは、久々にがんばっている同級生と色々話すことが出来て刺激を受けたから。 私達の学年でも最速で卒業しようとしている友人がいます。 何と来年の五月に博士論文のディフェンスを行う予定。 彼女は本当に聡明で、努力家。 小さな女の子を育てながら、その上カウンセラーの仕事をしながら、何と一年目が終わった直後あたりに2本のアーティクルを専門ジャーナルに出版しています。 近々もっとになるんじゃないだろうか。 彼女はリサーチ方法論と統計学が素晴らしく得意。 統計学の教授も、あちらこちらで彼女の才能を評価しているのを聞く。 そんな才女なのに、これまた鼻に掛けていないし、人間関係にとても気を使う如才なさも持っている。 関係ないけど、その上にとても美人なうえにまだ20代半ばの若さ。 そんな彼女だからこそだろうか、来年の五月に卒業、たぶん既に就職活動も進んでいるのだろう。 

そんな彼女を含んだクラスメートのがんばりに元気とやる気をもらえた。 わが校の博士課程プログラムは、大きな試験が二つあり、その二つ目(スペシャリティーエグザムとよばれている)を終えれば、後は本人次第で半年で卒業するひともいれば、何年も延ばそうと思えば延ばすことが出来るようになっている。 いつまでも学生でいようと思えば出来るのだけど(といっても最長9年だったけ?)、このがんばっているクラスメートも皆と同じように、生活がかかっているわけだから、いつまでも学生していられないというのが本当のところ。 学費だって本当に馬鹿にならないわけで、家庭をもっている彼女はいつまでも夫の収入に頼っては居られないというところだろう。 これは私も同じ気持ちで居る。 夫にいつまでも甘えようと思えば甘えられるし、いつまでも学生の身分で勉強もできる。 でも、就職したっていくらでも勉強は続けられるのも事実なのだ。 それに、一度働くことの喜びや、自分で自分のお金を稼ぐという喜びを知ってしまっているから、体が健康であるのなら少しでも早く働きたいと思う。

そんなこんなで、ちょっとダレていた気持ちがシャキっとすることが出来た。 世の中には『がんばっている人』をみて、二つの違う行動をとる人がいるという。 ひとつは、やきもちや悔しさから、相手のマイナス面を露呈させて、足をひっぱり自分の高さまで落とそうとする人。 もうひとつは、そのがんばっている人を心から素晴らしいと認めることができ、自分もその人のようにがんばろうと、相手を引きずり落とすのではなく、自分が相手と同じ高さに上がれるまでがんばろうと思う人。 出来るだけ、後者でありたいと思う。 そして、そういう刺激を与えてくれる友人が居ることに感謝したいと思う。 
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。