gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The holiday season without our loved ones
ここの所一段とブログ。。。というかネットに費やす時間が減っています。 父のことがあって以来、家族と過ごす時間、友人と過ごす時間が最優先。 学校関係のことも、色々あるので、一番減らす時間といえば、きっと皆さんも同じかもしれませんが、ネット生活の時間。 逆に言えば、実生活が充実しているのかもしれません。 これは理屈ではなくて、大事な人をなくした事がある人であれば、『今、この時、大切な人たちと過ごす時間』のもつ意味がどれほどのものか理解して頂けると思います。

Thanksgiving前後は、そういうわけでいつも以上に家族と出かけたり、友人と楽しい時間をすごしたり。 でも、そんな中で、ひとつだけ悲しい出来事もありました。 学校の修士からの友人の生まれたばかりの子供が天に召されて行きました。 生まれてまだ数ヶ月。 そしてその数ヶ月も生きるために戦っていたBaby.... 葬儀のときの小さな小さな棺は悲しみを誘い、それでも気丈に振舞う友人に何か出来ないかと考えましたが、ハグをし続けることぐらいしか無かった。 でも、彼女は私の父の時にもやはり心傾けてくれた人なので、お互い目を合わせただけでその悲しみは十分分かり合えました。 『the holiday season without our loved ones』。。。。楽しいはずのときも、どこか居ない人の影を追うときともなってしまう。 どうか、私達が強くこの悲しみのときを乗り越えられますようにと彼女に伝えて夫と葬儀を後にした。  彼女も彼女の夫も軍隊に所属しているので、近々どちらかがイラクに派兵されるときが来るかもしれないと言っていた。。。

家族や友人に何をしてもらうのかを考えるのではなく、家族に私は今何がしてあげられるのか、そういう事を考えながらこのホリデーシーズンを過ごそうと思います。 それは夫であり、母であり、猫達、そして友人達。 彼らに私が出来ること、私の最大限の愛情を伝えられればと思う今日この頃です。 言葉だけじゃ通じないことは沢山あるから。
スポンサーサイト
おず
リエルさんの書かれていること、少しだけですが分かる気がします。
いろいろ書きたかったのですが、言葉が浮かびません。私も、もっと家族や友人を大切にしたいと思います。
2008/11/30(日) 21:41:22 | URL | [ 編集]
リエル
恥ずかしながら、この歳になって『家族がいなくなる』ということの真意を学ぶことが出来ました。今ここに、自分の目の前に居る人が明日居なくなることもありうるのだと。 そう思ったら、家族との時間が何より大事だと。 人生で出会う人、家族も含め、縁が深いわけだから、その人たちとのかかわりが大切に思えています。
2008/12/02(火) 10:28:04 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。