gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
孤高なワサビ


我が家の最長老ワサビ姉さん。
ここのところ老化がすすみ、本当に小さくなった。
あちこちの病院につれていくけれど、どの獣医も原因はつかめない。
野良あがりなものだから、私たちも本当の年齢を知らない。
勝手に十五年は生きているだろうと夫と思っている。

この子は堅い。
本当の意味で『猫』なんだと思う。
私が猫が好きなのは、一言『孤高』だからだ。
何かを達成するために群れない。
その典型であるのがワサビ。
そして名前の由来でもある『サビ猫』の特徴のまだらな三毛柄。
昔の日本では『ぞうきん猫』なんて嫌がられて居たらしいが
アメリカでは『ベッコウ柄』といってすかれている。
見れば見るほど美しい柄。

さてさて、学校の方は。
自分の中の目標がもっとクリアになってきている時期。
将来にむけてやる事は、勉強以外に沢山あるのだけれど、
これもマイペースで着々と進んでいる。

Ph.D.にいると、自分の意見の正当性を訴える術を
必然的に身につけたする。 そして、知識だけは増えていく。
怖いのが、ただの頭デッカチになってしまうと、
小理屈はこねられるが、そこに経験が伴わないので
本当の意味での説得力がない。 つまり人を動かせない。
得たばかりの知識からの小理屈で、
人生を分かったような錯覚に陥る事もあるのだろうが、
『知識』はあっても、『智慧』に欠けてしまう事は怖いことだ。
『己を知る』、つまり『今の自分に何が足りないのか』を
正直に把握できる能力が、自分のこれからの人生を左右する。

つまり知識だけがあっても、表面的に説得力があるだけで、
人の心にまったく響かない。  
マザーテレサの言葉が人の心に響いたのは、その真逆だから。
彼女は理屈より、先に行動を優先していた。
知識だけで人の心を動かす事は無いと私は確信する。
そこに人間としての心が無い限り、人は動かせない。
つまり、その『小理屈』に『魂』が無い限り、響くものは無い。

落とし穴は、『知識だけにすがる』事だけではない。
『タイトルだけにすがる』ことも、大きな落とし穴になりかねない。
Ph.D.なんてタイトルだけにすがる人間だけにはなってはいけない。
中には、人間としての経験や中身にInsecureであるが故、
そのInsecureをカバーする為に、
社会的優位なタイトルを欲しがる人も居る。 全くもって本末転倒。 
『博士』という名のついた『裸の王様』にならないように、肝に銘じることは多い。
『博士』、『先生』なんて呼ばれて有頂天になっていたら、
そこには大きな大きな人生の落とし穴があったりする。

小理屈並べている間に、やることは沢山あるのだと思う今日この頃。
そう、ここでもまたHumbleになる事が最優先。
知識がつけばつくほど、Humbleで居なければいけない。
そのHumbleである事を示してくれる教授陣が
自分の周りに居る事に感謝せざるを居られない。

スポンサーサイト
おず
まさしく。まさしくその通りです。
私もタイトルにすがらずに生きていけるようという自戒を込めて、ほとんどDr.を名乗りません。使ったら、濫用もしてしまうから。私はそれだけ弱い人間だから。
いや、きっと皆どこかにそういう弱さはあるのかもしれません。他人に評価されるということから完全に離れることが出来なければ。
ゆるぎない価値観を自分の中に抱ければ、そういう不安や弱さはそれでもコントロールできるのかもしれませんが、私は到底無理な場所に居るようです。

なんだかいつも、Rielさんの言葉には、う~むと感心させられます。
2007/09/22(土) 12:39:51 | URL | [ 編集]
riel
おずさん、こんにちは。
人間皆、地位や名誉やお金には弱いのだと思います。
大事なのは、その弱さに気がついていて、
出来るだけ自戒の念をいだきつづける事なのだと最近思います。

文献のなかでだけ得た知識で、とうとうと『人生とは』なんて
それこそ哲学的に語っても、響くものが無いと思うんです。
『人とどう関わったか』で得られるものも大きいだろうと。

揺るぎ無い自信は、まっすぐ生きていれば歳相応につくのかと
最近思ったりもします。
そういう凛とした歳のとりかたをしている人を見ると
そうでありたいなんて思います。
だてに歳をくわないように・・・・努力しなきゃとも
思ったりしています。(笑)
2007/09/22(土) 23:14:55 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。