gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Inspirational speech
New Hampshire primaryの結果が出ました。
GOPは、予想を裏切ってMcCaneがRomneyを制してトップ。
Democratも、やはり予想を裏切ってClintonがObamaを制してトップ。
大統領選というのは、いつも何が起こるかわからないものです。
マスコミというものは、何処の国でもバイアスされているものです。
そして、世論というものほど簡単に変化するものは無いという事です。

Clintonの勝利スピーチの前に、Obamaの敗北宣言があったのですが、
このObamaのスピーチを聞いていて、前からずっと気になっている事に、
『そうだ!』と思う瞬間がありました。
Obamaの魅力は、彼のカリスマ性とスピーチの素晴らしさ。
彼のスピーチは、一言で言うとInspirational.
心と言うか、魂に響く言葉。
そして、スピーチが本当に上手い。
彼のスピーチを聞いて、ずっと誰かのスピーチに似ていると思っていましたが、
今回それが、J.F. Kennedyのものだと思ったのです。
人の心を掴む才能があるのだと思いました。
彼のスピーチはInspirationalだと思うのですが、
やはり何が足りないかと言うと、具体的な政策なんですね。
『理想』を語らせたら、本当に素晴らしい。 ある意味鳥肌が立つ程。
彼が、これからもっと具体策を出してきた時、
私も、心がどう動くか分かりません。 彼に傾く可能性は大です。

元々、Democratは『理想』を語り、GOPは『現実』を語るといわれます。
Democratが若い人達に受けるのは、これが一番の理由。
昔々、W. Churchillが、
『若くしてDemocratではないのは、頭が固すぎる、
 歳を取っているのにRepublicanではないのは、未熟すぎる』
というようなスピーチをしたと言うのを、どこかで読んだのを思い出しました。
一番良いのは、この『理想』と『現実』のバランスなんだと思います。
Obamaは、理想を掲げるDemocratのなかのDemocrat.
Clintonは、それをもう少し右にずらした理想をもった現実主義、
という気がします。

それにしても、ObamaのIowa とNew Hampshireの票を見ると思うのですが、
彼は黒人として、初めて『Racial Relation』に変化をもたらした気がします。
特にIowaは殆どが白人という票のなかで彼が勝ったわけです。
同じ黒人政治家のなかから、『彼のJena6に関する対応をみると、黒人らしくない』
と指摘する人も出てきていましたが、
彼は、Civil Right Activistできたにも関わらず、
その面を前面に出してこなかった事が、この票の結果だと言う論争です。
私の中では、そういう細かい事より、アメリカ自体が変わってきているのだと、
何が大事なのかという価値観が変わってきているのだと思えます。
とはいえ、Deep Southに行けば、『黒人大統領誕生』を何とか阻止しようとする
極端な保守の人達が居るのも未だ否めません。
そうです、アメリカは先進国ではありますが、場所によっては、
極端な人種差別思想をもった人々は、まだまだ多く居るのです。
スポンサーサイト
Jacaranda
rielさん、明けましておめでとうございます。

アメリカは、新年早々白熱した大統領選挙戦が展開されていて、注目しています。

私も、どちらかというとヒラリー・クリントン氏を支持しているのですが、(っていうか・・・ちょっと情報が少なすぎて、大手を振って意見が述べられないのです。汗汗)
おっしゃるとおり、オバマ氏のカリスマ性とスピーチの勢いは魅力的だろうし、現実に会場で彼のスピーチを聞いたら、彼を支持してしまうアメリカ人も出現するだろうと想像できますよね。
でも、やっぱり「中身=現実的な政策ビジョン」が見えてこないっていうところが引っかかっていました。
この辺、ほぼrielさんの書かれているコメントに同意します。
今後も大統領選のrielさんからの熱い記事待っていますよ。
2月のSuper Tuesdayまで目が離せませんね。
2008/01/11(金) 13:38:40 | URL | [ 編集]
riel
Jacarandaさん、
明けましておめでとうございます。

なんだか四年前の選挙の時も、Jacarandaさんといろいろお話を出来たのを思い出していました。 四年はあっという間なんですよねぇ。。。

私も未だにClinton支持です。 共和党のなかに指示したい人は居ません。 ということで民主党をみると、やっぱりClinton. 彼女の実績と政策に期待したいです。 そして、初の女性大統領となってほしいと思います。

Obamaのスピーチは、練習したからというものより生まれつきの彼のもののようなきがしますが、それにしても魅力がありますね。そして、彼と彼のワイフが並ぶと、一段とJ.F. KとJackieを彷彿とさせるのです。 奥さんも綺麗な人ですね。

本当に、Jacarandaさんが書かれている通り、具体的に何がしたいのかというものが見えない限り支持しにくい状態ですね。 特に具体的にあげなければいけないIssueが沢山あるかなでは。

また、Jacarandaさんと大統領選挙のお話ができるのを楽しみにしています!  

Jacarandaさんも獣医さんとして大変な日々のようで、どうぞお体ご自愛くださいね。
2008/01/12(土) 19:55:27 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。