gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
黙々と
黙々と、博士論文とジャーナル出版のためのアーティクルに打ち込んでいます。 学校にも、色々用事があっていくようになりました。 学校では、学友のYとSとお昼なんかを食べたりしてほっとする時間もとっています。 前回に三人で韓国サウナに行って楽しかったので、ひと段落したら又行こうといっているところです。 

ココの所、負のエネルギーに触れることが多かったため、愚痴の日記が多かった。(--;) でも、忙しいのと、プラスのエネルギーを与えてくれる人達だけとの交流で、また力が沸いてきています。

教授たちとも、良い交流ができています。 コミッティーメンバーだけではなく、外部の先生達も、私の研究内容に興味を持ってくれていて質問を受けます。 前プログラムデレクターの教授は、社会発展の研究では有名な人なのですが、大きな範囲にわたる私の研究の大変さも知っていて、励ましてくれます。 多くの人がやってこなかった研究内容であるからこそ大変だし、だけど良い内容の博士論文を書き上げれば、それはそのエリアのマスターピースになるだろうから、頑張って欲しいという事を言われました。 彼はお世辞を言う人ではないので、これには本当に感激しました。『経済的に許すのなら、少しでも長い時間をかけて、素晴らしい博士論文を書きなさい。卒業したら、こんなに時間をかけられる事はないのだから。』と時間をかけている私へのエールも贈ってくれました。 

相変わらず、チェアの教授は厳しいです。(^^) でも、親心としての厳しさをヒシヒシ感じています。 その前プログラムディレクターの教授も、私のチェアが優秀だとしっているので、その厳しさが大事だといってくれました。 

秋学期、また教える仕事も始めます! 一年ぶりなので、とても楽しみです。 教える事は楽しいばかりじゃありません。責任も大きい。 でも、それだけに病みつきになる仕事でもあります。 今度はどんな生徒にあえるか楽しみです!
スポンサーサイト
RKhaha
体調管理に気をつけてね!
応援してますよー。1時間くらい離れた場所から!!
2010/08/13(金) 22:53:26 | URL | [ 編集]
Riel
ありがとー! 子供達は元気ですか?
そちらも体調に気をつけて!
Kさん、R&Kにもよろしく伝えてください!
2010/08/13(金) 23:05:46 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。