gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本当に久々!
あまりにも放置ししぎて、もう読まれている方もいないと思いますが。(笑) 久々に。

エージェンシーでのコーディネーターの仕事、大学での教える仕事、博士論文のためのデータ収集、出版のためのアーティクルを書いたり、などなどあまりにも多くの事をジャグルしていたため、本当に忙しい、でも充実した日々を送っています。 

難民事務所にて、難民の子供達のプログラムをコーディネートしているのですが、市内の大学生をトゥーターとして世話をしたりもするので、本当に色々勉強できる仕事です。 市内ではまぁお金持ちの子供達の大学ということで有名な大学の子達をボランティアのトゥーターとして何かを学ばせる事、そして同時に難民の子供達が学校で問題なく過ごしていくためのサポートをする事。 お互いが何かを学べる場所となり、コーディネートしている側も遣り甲斐のある仕事です。 

大学の教職の仕事もまだ魅力があるし、でも、このエージェンシーの仕事をすると、クライアントと直接関わる事ができる喜びも感じる事ができ、いまだに将来ははっきりとは決めていません。 

卒業も近くなっているのですが、まだ決めかねています。 どちらにしても、どちらにでもいけるようには準備はしています。 大学の教鞭も、このエージェンシーの経験がないと、中々良い大学で仕事が取れないと言われています。 エージェンシーでのしごとも、今働いていれば、卒業後はステップアップできます。 昔は何でかなぁとも思ったけど、他の学部とちがい、ソーシャルワーカーを育てるのに、働いた経験が無い人が教えても、教科書の上だけの物を教えても、役に立たない事があると理解できるようになりました。 忙しい日々だけど、実際のプラクティスとリーサーチ両方のバランスのとれた日々でもあります。

そんな忙しい日々のなか、日本の大震災の事には本当に心を痛めていました。 実は、震災の日、私も日本にいました。 日本で博士論文のデータ収集の最中でした。 震災後も日本に少し居たのですが、その後アメリカに帰ってくるときには、『自分だけがここから逃げていいのかな』というような感覚も覚えました。 遠いアメリカから、祖国の復興を心から祈っている日々です。 
スポンサーサイト

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。