gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気にかけてもらえる事に感謝
daikonmochi.jpg oolong.jpg charm.jpg

同学年の学友は殆ど卒業し、就職を済ませていて、ほとんどが遠い所にいるのでメールで話すことがもっぱら。その代わりに、ここ一二年は他の学年の生徒達と本当に良い交流ができるようになりました。 去年卒業した違う学年のDとも久々に話す機会があり、数年考えていた二人で出版をしようという計画を、お互いに忙しさが減ってくるだろうこの春から又はじめようと提案してくれた。 ディーンからは、『僕が卒業する頃は、最低六つのプロジェクトを友人たちと回していたな』といっていたので、これくらいじゃまだ忙しいといえないのかもしれないけど、Dも私も去年は忙しさで連絡も殆ど取れないほどだったので、『そろそろ時期だね、もう生徒という感覚から離れた仕事をしないとリエル!』とおしりを叩かれた状態。 数年前からお互いに計画している案と実際に一緒にメキシコで発表したペーパーも含め幾つか纏めて書き出す話をした。 こうやって声をかけてくれる友人がいる事はありがたいことだね。

そして、学校の事だけではなく、我が家の母の事なども気にかけてくれる学友がいる事もありがたい。 先回書いた一緒にプロジェクトをするインドから来ているYも去年親をなくしているので、いつも母を気にかけてくれる。 そして、もう一人台湾からきたS。母の事を気にしてくれるのだけど、今回は台湾からの本格的烏龍茶とともに、自分で作ったという大根餅を持ってきてくれた(写真)。 母も私も夫も大好物なので、大事に頂戴した。 私にも、『このお人形、リエルにそっくりだと思って』と台湾のキーホルダーも一緒にプレゼントをしてくれた。おばちゃん博士生徒をしていると、心優しい若い子達が本当に気を使ってくれる。 ありがたいことです。これもまた珠玉の縁となっていくのでしょう。 全ての縁に感謝。
スポンサーサイト

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。