gatos y una estudiante doctoral

猫をこよなく愛し博士修行に励む日々

◆ プロフィール

riel

Author:riel
アメリカで博士号をとり、近々大学の助教授となります

◆ やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
これまでの道、これからの道
二月の半ばから一ヶ月の間、二回目のComprehensive Exam を受けていました。 一度目とは違い、(一回目は、全てのコアクラスのおいての講義内容を包括的に試問されるものでした。 それも口頭試験) 今回は、Specialty examともよばれ、自分の研究エリアにおいて、その学んできたものを包括的に応用した論文を書くという事です。 30日という期日を与えられるのですが、試験の『お題』は試験が始まる一週間前にコミッティーメンバー四人と私が会議をして決めます。 ということで、その語の一週間の間に関連文献を集めきるのが大事な助走の時期の準備となります。 専門ジャーナルの文献もですが、理論展開をしていく上で専門書も大切。 今回は学校の図書館で30冊を借りていました。 30日後に提出して、その二週間後に結果を言い渡されます。 一人でもメンバーが『手直し』を示唆した場合は、またその後の30日以内にそれをしなければなりません。 手直しなしのパーフェクトペーパーで合格、手直しという条件つきの合格、不合格という三つのどれかの答えが出されます。

自分が学んできた全てもの、そして得た全ての専門知識を書きつくしたので、提出した後のこの二週間は燃え尽き状態。 私の分野はソーシャルワークでもあまり専門家が居ない分野であるからこそ、コミッティーメンバーの教授陣に『貴女以上にこの事柄を語れるのは誰もいないわよ』と言わしめたいという個人の目標と、この研究をしたいと思ったきっかけになった、この事柄の底辺にいる被害者達救済のためという公的な目的を掲げてきました。 またそれらの目標を心の糧としていたからこそ、寝る間も惜しんで調べつくし、書き尽くしてこれたのだと思います。

引っ張りましたが、結果が今朝でました。 手直しなしのパーフェクトペーパーとして合格。 今現在放心状態という感じ。 そして何よりも嬉しかったのがコミッティーメンバー達のコメント。 特に、良い意味で『厳しい』と評判であり、私が尊敬するソーシャルワーク教育と国際ソーシャルワークの専門家である先生からのお褒めの言葉は、印刷して部屋に飾りたくなるほど嬉しかった。 『彼女の今後のエクセレントな博士論文は約束されていると思います。 Critical Analysisの力が素晴らしい』というコメント、そしてイギリス人であるその教授が『外国人生徒でありながら、エクセレントな英語での論述、素晴らしい言語への理解そして文章構成』と評価してくれたくれたことは、一生忘れられない事でしょう。 決して生徒を喜ばせることをするようないい加減な教授ではないだけに、本当に嬉しかった。 だって、それはこの二十年間、自分が英語と真剣に向き合ってきてから、イギリス留学したころからの自分の努力が認められたことにもなるのだから。 同時通訳であった父が『英語は生きている、毎日欠かさず勉強しなさい』という事を私に伝えてくれていた。 そして、大人という歳になってから再び英語を勉強しだしてからずっと、大学での勉強のほかに、多分野におけるReadingは、それが短時間でも欠かさずにしていました。 特に、自分の分野ではない経済、政治、文化、これらは難しいからこそ、毎日一つのアーティクルを読むという事を二十年つづけてきました。 特に語録を増やすには、それしかない。 語学というものは、一日で魔法のように上手くなるわけではなく、継続なんだと父が伝えてくれていたこと、改めて感謝です。 他人より出発が遅かったけれど、この二十年の努力が少しずつ報われてきている気がします。

そして、ここで天狗になることなく、自分の一番コアにある目標を忘れずにいたい。 私が『博士号』という道具を手に入れることで救済できる人々が、今歩いている道の先に居るということ、この目標を忘れてはいけない。 ただの『知識階級者』の一員となって胡坐をかくことは絶対にあってはならない。 その知識が世のために使われて初めて、博士号が生きてくるのでしょう。 
スポンサーサイト

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright gatos y una estudiante doctoral all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。